読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの日記帳

高学歴でありながら、無能ゆえにニートになった男の再起譚。

にっき

好きな人をまもるための武器が何もなくて、 自分はくそ雑魚で、敵に好きな人をレイプされても 指をくわえてきて見ているしかないのが悔しくて、 ぼくは動き始めた。 金と実力が欲しい。

3回目

また更新が滞った。 きっと続けることが唯一のソリューションなので、 まじめに続けたいと思う。 思う。善処しますに同じ。 ポケモンをしていた。 ソフトを買うとき、10年以上忘れていたわくわくが、 もどってきた。 わくわくしすぎて、電車の路線をまちがえ…

日記二日目

こんにちは。 昨日はいきなり更新を怠ってしまったが、疲労困憊であったので仕方ない。 仕方ない。 朝から、わたしがお手伝いをしている人たちと一緒に、物流の会社に 足を運び、打ち合わせをしてきた。 次に事務所に行き、準備してきた提案を、一緒に考えた…

とりあえず書く

高校生の頃は毎日のように、自分のHPに日記を書いていた。 大学生になった直後も、mixiでそれをやっていたけれど、恥ずかしくなってやめた。 今思えば恥ずかしがることなどなかった。 他の人の文がおもしろくて、比較して卑屈になっていたけれど、 なんだ…